当ルームは個人が本来持っている
自然の成長能力に着目した
『人間性心理学』の考え方をベースにした
カウンセリング手法をメインとし、
さらに相談者様の持っている潜在能力を
気づきによって引き出させるといった
コーチング手法を組み合わせた
独自のカウンセリングモデルである
『QOL向上療法』を提供することで
根本的な悩みを解決するために必要な
自信の向上ができるよう取り組みます。

QOL向上療法による自信向上までのステップ

STEP.1 悩みの本質を引き出す
まず、『来談者中心療法』を中心とした独自のヒアリング方法によって相談者様の心の底に眠っている「今の自分が本当に解決したいことは何なのか?」を時間をかけて引き出していきます。
自分の中にある根本的な悩みを引き出すことはカウンセリング終了後も今と同じ悩みを繰り返さないことに繋がりやすいので、こちらは非常に重要なステップです。
STEP.2 理想の将来像と必要なものを明確にする
STEP.1で明確になった悩みに対して「今の悩みを解決することで将来的に自分はどうなりたいのか?」を考えていきます。
そして、相談者様の将来像にたどり着くために「今の自分にとって必要なものは何か?」を当方と一緒に明確にしていくことで、ご自身の中に悩み解決までの糸口を見つけることができます。
『必要なもの』とは人や物だけでなく、「自分を変えるために今の考え方を矯正する」といった思考の面や「今の苦しみを誰かに聞いてほしい」といった気持ちの面なども含んでおり、これらは相談者の背景や環境によって実に様々であることから人によっても大きく異なりますので、当方と一緒に焦らずじっくり見つけていきましょう。
STEP.3 無理のない範囲で目標を設定する
STEP.2によって『必要なもの』が明確になったら、それらを可能な限り手に入れる、または身につけるために相談者様が日々の生活をしながら実施することが出来そうな目標を定期的に決めていきます。
一つ達成したら再び新たな目標を設定していくようにし、相談者様が無理のない範囲、そしてご自身が達成できると思われる目標を設定することが大事です。
STEP.4 目標を意識した日常生活を過ごす
STEP.3にて設定した目標を達成させることを意識しながら、STEP.2にて設定した将来像へ近づけるように
1週間単位を目安に普段の生活を過ごしていただきます。
その期間中のカウンセリングでは当方より相談者様の現状を確認させていただくことで、相談者様が目標を達成させる道中で阻まれてしまった問題の悩みに対して可能な限り解決できるよう導きます。
どうしても目標に対する解決が難しい場合は将来像が今の自分とかけ離れすぎている、または最初の本質的な悩み自体が異なっている可能性がありますので、必要に応じて別のSTEPを繰り返していきます。
STEP.5 自信がついた実感を得る
慢性的な病気の症状を抱えていたり一般の方とは異なる気質を持っていることで、今まで現代社会を普通に生きていくことが難しかった相談者様が「今なら自分なりの方法で社会生活ができるかもしれない!」と自信がついてきた状態になっていたらゴールとなり、その時点でカウンセリングは終了です。

※お試しコースの場合は短期間のカウンセリングとなるため、すべてのステップを実施できない可能性があります。
※悩みの内容によってはカウンセリングの期間が短い場合、効果を実感しにくい可能性があります。

営業日:月~金・祝 11:00~21:00
定休日:土日・夏季休業日・年末年始

TEL. 090-7246-5131